河口湖 雪 2022

河口湖では2021-2022冬シーズン12月と1月は数回雪が舞うことはあっても積もることはなかったのですが、2022年2月10日〜11日と13日〜14日の2回の雪で約50cmくらい積もりました。河口湖では2014年に143cm積雪した経験があるため、積雪の前はスーパーやホームセンターの雪グッズなど混んでいました。

除雪車が通る道やエリアでは車の走行は問題ありませんがそれ以外の道やエリアでは雪が残ったままで大変危険です。除雪車が来ないエリアで自力で除雪するには体力がいくらあっても大変ですし、範囲が広すぎます。雪が溶けるまで家に籠る、家から出られない状態が続くかもしれません。

河口湖では日常的に雪は降りませんが家を探す時、レジャーや観光で遊びに来る時、河口湖の除雪される道かどうか確認すると安心です。

令和2年度富士河口湖町除雪エリア このマップの黒い線、色のついた線が除雪車が通る道です。

2022年3月22日の朝から夕方まで河口湖では雪が降り続き、約5cm積もりました。雪はべちゃっとした雪でしたのですぐに溶け、道に雪が積もることはありませんでした。3月22日は雪が降り、とても寒かったのですが大規模停電の恐れがあるということで寒い中、節電が必要になりました。

2022年4月1日朝大粒の雪が降り、シャーベット状の積雪がありましたがすぐに溶けました。

2022年4月3日の夜から4日午後まで雪が降り続き、約14cmの積雪がありました。4月に10cm以上の積雪があるのは12年ぶりだそうです。

2022年2月の雪

2022年3月の雪

2022年4月の雪

2022年4月1日、そして4月3日〜4日かけて立て続けに2回雪が降りました。

シャーベット状の雪は溶けやすいですが、降雪量は多く、降雪時間は長く、約14cm積雪がありました。