河口湖の日帰り温泉 いずみの湯 

いずみの湯

河口湖では12月に入り気温が下がり(12月の平均最高気温は8.2℃、平均最低気温は-3.1℃)温泉が恋しくなる季節がやってきました。

河口湖は1992年に河口湖北岸で開削され開湯した温泉郷です、最近では富士河口湖町が富士急行に河口湖駅の副駅名を『富士河口湖温泉郷』にする要望をしました。近々、河口湖駅ー富士河口湖温泉郷ーに変わりそうです。

河口湖温泉郷にはたくさんの温泉宿(河口湖温泉旅館協同組合)が存在します。富士山と河口湖の眺めに癒され、宿で温泉に入って美味しいお食事をいただく優雅な時間を過ごすのは最高です。GoToトラベルでお得に優雅な時間を体験できる今は河口湖はあちらこちらで大変賑わっています。

河口湖ではキャンプやゴルフ、釣り、これからはウィンタースポーツのゲレンデがオープンし、たくさんのアクティビティを楽しむことができます。アクティビティを楽しんだ後に冷えた体を温めたり、ふらっと大自然の中の温泉を楽しむには日帰り温泉も大変魅力的です。以前は温泉宿で日帰り入浴を行なっていた所が今年は新型コロナウィルス感染症対策の為に中止にしている所もあります。

今回は富士河口湖町西湖の湖畔にあるいずみの湯のご紹介です。河口湖からは車で15分くらいです。

いずみの湯

営業日カレンダーに基づいて 
営業時間10:00~20:00(最終受付19:15)
料金大人(中学生以上)900円 小学生500円 幼児400円

2020年12月の営業日は下記の日程です。

4日(金)5日(土)6日(日)

11日(金)12日(土)13日(日)

18日(金)19日(土)20日(日)

24日(木)25日(金)26日(土)27日(日))

30日(水)31日(木)

ミネラルたっぷり自然海塩使用のお風呂

内風呂は季節の湯と黒潮風呂があります。黒潮風呂は自然海塩のお風呂です。

お風呂から上がってもしばらく体が温かいです。塩は保温効果もあるみたいです。

外は露天風呂があります。西湖の澄んだ空気と山の美しい景色を眺めながら入る露天風呂は癒されます。

温泉にはシャンプーとリンスとボディーソープがあります。ベビーバスも1つありました。サウナは男湯は12月4日から女湯は12月18日から再開するそうです。

新型コロナウィルス感染症対策

キャンプ場やホテルが周辺にあり、多くのレジャー客が来ることもあり、徹底した感染症対策が行われております。

入口では名前、連絡先、住所、体調などを記入し、検温、アルコール消毒してからチケット購入となります。

脱衣場のウォーターサーバーのコップは1つ1つサランラップで巻いてありました。なかなかこんな丁寧な対策できないですよね。

休憩室

マッサージチェアや漫画などが置いてあるスペースがあります。

広い畳のスペースでは飲食ができます。

お店の入口にはお土産屋があります。セブンティーンアイスの自販機もあります。

西湖湖畔の長閑な空間で心身ともにリフレッシュできる最高の日帰り温泉です。

 かわぐちこ
ちゃん
 かわぐちこ ちゃん

温泉に入ったら体がずっとぬくぬく温かいし、リラックス脱力モードになるからいずみの湯に行ったあとは長い運転とかはしたくなくなるかもしれません。(個人の感想です)