河口湖にある吉田のうどんの店7選

彩花冷やしたぬき

吉田のうどん(””が入るんですよね)は富士吉田の郷土料理です。
特徴は硬くてコシの強い麺とトッピングに茹でキャベツと甘辛く煮た馬肉が乗っていることです。出汁は醤油と味噌のブレンドでお店によって醤油が強く感じたり、味噌が強く感じたりします。

薬味の「すりだね」はゴマと山椒と辛子を混ぜたもので、お店によってそれぞれ個性があり、販売をしているところもあります。吉田のうどんは富士吉田周辺が本場なのですが、河口湖にも美味しい吉田のうどんのお店があります。

富士山に参拝に来る方向けに自宅の一部をお昼時だけ開放し、うどんを提供していたそうです。家の居間のような所でうどんを提供し、お昼のわずか数時間のみ営業するスタイルは昔の吉田のうどんスタイルを継承しているようです。

なぜか不思議なことに吉田のうどんは飽きないし、お値段もワンコインくらいなので毎日食べ歩きしたくなります。

河口湖の吉田のうどん 

吉田のうどんはたくさんお店がありますからどのお店に行こうか迷ってしまいます。評価は良くても人それぞれ好みも違いますから・・・。河口湖にある吉田のうどんのお店7店舗のうどんをご紹介します。

たけ川』 
安くて早くて美味い!バランスが最高です。天かすでさえもスープと具と麺と一体化して美味しい調和感を生み出します。辛味は山椒がすごく効いていて入れ過ぎるとむせます。

河口湖吉田うどんたけ川の肉わかめうどん
肉わかめうどん
つけうどん
たけ川メニュー

たけ川は飲食店が並ぶ場所にあるため観光シーズンは混み合って駐車場が少し入りづらいです。

2『彩花
温かい麺のスープに辛味を入れて飲み干す楽しみを取るか、コシの強い冷うどんの旨さとモチモチさを噛み締めるか迷います。どちらもとっても美味しいです。鶏そぼろご飯と漬物もとても美味しいです、遅く行くと売り切れています。

彩花の肉うどん
肉うどん 温泉卵
彩花の鶏そぼろ御飯
鶏そぼろご飯 漬物
冷やしたぬき
彩花のMENU

3『はちまんうどん』

はちまんうどんは麺が硬過ぎず柔らか過ぎず食べやすいです。なぜかいつも汁をいつの間にか飲み干している美味しさと飽きない味があります。河口湖の吉田のうどんのお店で唯一(2020年11月現在)GoToイートのクーポンが利用できます。生姜ご飯はお米の1粒まで味が染みていてほんのり甘くて美味しいです。

肉わかめうどん 生姜ご飯
はちまんうどん
はちまんうどん
河口湖はちまんうどん注文伝票

4『くらよし

麺は太いですが硬すぎず食べやすいです。ボリュームがあります。サイドメニューも美味しく寒くなる季節には鍋焼きうどんも美味しそうです。駐車場が広くて停めやすいです。

くらよしの肉つけうどん
くらよしの肉天うどん
くらよしのカレー
くらよし注文伝票

5『蔵ノ介

コシの強さ、縄のような麺の太さ、その麺に合う汁に特徴がある個性色強いお店です。個性色は強いですが美味しいです。サイドメニューも美味しいです。

蔵の介のちくわ天
蔵の介の麺
蔵の介のカレー
蔵の介のメニュー
蔵の介の注文伝票

6『一樹

うどんとそば両方頂けるお店です。うどんは吉田のうどんです。サイドメニューに馬肉ご飯があります。

一樹注意書き
一樹の肉たぬきうどん
一樹メニュー
一樹メニュー
一樹メニュー
一樹注文伝票

7『ひの樹

新しくて、木の温もりがあるお店です。河口湖で唯一食券を券売機で購入する吉田のうどんのお店です。麺は太く硬くボリュームがあります。

ひの樹券売機
ひの樹全部のせうどん

吉田のうどん 参考になるレポ

吉田のうどん(富士山ブログ)
吉田のうどんの食べ歩きレポの数が半端ない。吉田のうどんのマイスターという称号があり、富士吉田のマップに掲載されている47店舗を制覇するとマイスターの称号が得られるそうですが、こちらのブログの吉田のうどんさんはマイスターどころじゃない数のレポがあります。
その中に河口湖というカテゴリー分けがあり、河口湖の吉田のうどんのレポを見ることができます。たくさん食べ歩きをしている方のレポは参考になります。

参考 吉田のうどん富士山ブログ

おうちで吉田のうどんを頂く。

お家でも吉田のうどんが楽しむことができます。富士吉田、河口湖周辺のスーパーでは吉田のうどんやスープを購入することができます。

湖桜製麺 (河口湖にある製麺所で小売もしています)

吉田のうどん 3〜4人前 500g 250円

吉田のうどん 手打ちうどん 3〜4人前 500g 350円

吉田のうどんのスープも販売していますよ。

 かわぐちこ
ちゃん
 かわぐちこ ちゃん

かわぐちこちゃんの1番好きなのは彩花の冷やしたぬきだわ〜
もちもちのコシのある麺と大根おろしとキャベツとわさびがクセになる美味しさなのよ。