山梨県のコロナ感染者の驚く少なさ、先手先手の取り組み、今週の各市町村別感染者数。

山梨県の感染者の驚く少なさ

山梨県は緊急事態宣言対象地域の東京都、神奈川県、埼玉県に隣接し、変異株が確認され感染拡大緊急警報を独自に発令した静岡県にも隣接していますが感染者数が驚く少なさです。

1月28日新たに確認された感染者数(1月28日23:59時点)

山梨県の先手先手の取り組み

検査対象拡大

感染者数が少ないからといって油断するのではなく、東京都や神奈川県では検査や保健所の業務が逼迫し、検査対象を縮小していますが、山梨県では検査対象を濃厚接触者からさらに接触者まで増やす等、どんどん感染者が少ない『余裕』を感染予防に向けています。

新型コロナ感染拡大 山梨県が対応策 検査対象を拡大 病床の確保数も引き上げ(UTYテレビ山梨)1月8日

病床の確保数の引き上げ

感染した時に山梨県では病院もしくは医療サポートのある宿泊療養施設で診て治療をして頂けます。病床数も増やして感染拡大に備えているそうです。

素晴らし過ぎる宿泊療養環境

もしかしたら家より快適かもしれない環境の宿泊療養が山梨県にはあります。

山梨、新型コロナ宿泊療養1人に2室 買い物担当「コンシェルジュ」も常駐(SankeiBiz 2020.11.17)

患者さん1人が2部屋使える!

1部屋は寝室、1部屋はテレワークなどに使う感じだそうです!

しかも食事は近隣の飲食店の美味しいグルメ出前メニューから選ぶとコンシェルジュ的な役割の生活支援スタッフが届けてくれるそうです。新聞や雑誌などもお願いできたりするそうです。

飲食店の時短要請

隣接する静岡県で変異株が確認されたのが1月19日、そこからわずか3日後の22日に山梨県は飲食店に時短要請をしました。1月25日から2月7日までの期間で協力金も支払うと発表されました。

飲食店に時短要請 協力金も(NHK News Web 2021.1.22)

山梨県のモニタリング週報と各市町村別感染者数

かわぐちこちゃん
かわぐちこちゃん

時短要請されてる飲食店でテイクアウトとかランチとか

応援したいですよね。

PORTA山梨のテイクアウト・お持ち帰りできるお店